真の強者は気合玉を外さない

ルカリオが相棒な人のブログ。ポケモンの事とか人狼の考察とか Twitter:@Moju_poke よろしければフォローお願いします。

【S15使用】サンダーゲコガルド【最高2031最終1901】

S15で使用した構築。サイクルベースの構築を組むことにした。

決まった軸はスカーフサンダーからの回し。初手に出てきやすいゲッコウガやゲンガー化身ボルトに対する打点として。

次にガルーラからの引き先としてゴツメ枠と、流行のガブガルガッサのガブとガッサへの回答として岩竜を半減以下にしつつ胞子を受けることのできるポケモンを採用。

残りはここまでで重いポケモンを見ることができるポケモンと積まれた時のストッパーや自身の積みでの抜きを考えてHDベースのポリ2と襷剣舞ガブリアスを採用。

ルカリオは広い範囲で技を打ち込めるように物理フルアタを序盤使用していましたが、苦手な所に打点を持てるようにするより勝てる相手に安定感を持つこと、微妙な所への可能性を残すことを考えて両刀型へ変更しました。

f:id:mojupoke:20160515213103p:image

<個別紹介>

記事のリンクは無断で使用しているので問題があるようでしたら削除致します。

メガルカリオルカリオ@メガ石 特性:正義の心

性格:無邪気

努力値:A4C252S252

実数値(メガ後):145-166-109-192-81-180

技構成:インファイト/神速/ラスターカノン/気合玉

序盤は物理フルアタで終盤ではインファイト気合玉両採用の両刀に変更しました。理由は冷凍パンチ打ちたい相手も基本威嚇入っていたりスカーフだったりして交代先に打つ技って感じであったこと。また、カバやメガクチートが意外と辛くそこに対する打点を持てる特殊メインの型への変更を考えてガルーラへの安定打点が欲しくインファイトが入ってきたため頭の悪い構成になりました。

無補正C252振り気合玉でHAメガクチートに対して152〜180 (96.8%〜114.6%)乱:1発(81.3%)

HB特化カバルドンに対してダメ 190〜224 (88.3%〜104.1%) 乱:1発(25%)

だったので採用する価値ありと判断しました。ごちゃごちゃと言っていますが簡単にまとめるとカバガル、ポリクチを単体で崩せる可能性を持つ駒にしました。カバは落とせなくても当たれば後続の圏内に入るので。

先制技は神速を採用し少ない体力を神速で落とした後物理受けを誘う形を取れればと思いました。

ガルーラがB振りが多くなった印象でしたので最終的にラス1対面を作ることが出来たら勝ててたという感じでした。

 

サンダーサンダー@拘りスカーフ 特性:静電気

性格:控えめ

努力値:C252D4S252(非理想個体)

実数値:165-×-105-194-111-152(めざ氷理想値表記)

技構成:10万ボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/熱風

S調整をするのであれば舞ったメガギャラ抜き等ですが、メガバシャに1加速されても抜ける可能性が残ったりを考えて準速。 静電気であれば特性発動で持ち物バレを防げるので推奨します。

主にゲンガーゲッコウガボルトマンダに対して強気に出れるコマ。

ゲンガーはHSメガでも10万で確2なので催眠命中祟り目以外は対面で勝てるが電磁波警戒などで身代わりから入られることもあったり。

ボルトはHDベースと毒守以外は基本対面で勝てました。

無効ありのタイプが一致技であることや拘ることで扱いが難しいと感じたがルカリオ軸の時に対処に困る所に強気に出れるのは非常によかった。

スカーフバレてスカガブ後投げされて地震打たれること多すぎたのでもう一体浮いてるの入れた方がいいです。少し後にも書きますが。

 

ゲッコウガゲッコウガゴツゴツメット 特性:変幻自在

性格:臆病

努力値:H156B252S100

実数値:167-x-119-123-91-170

技構成:熱湯/冷凍ビーム/影打ち/挑発

BぶっぱS最速ガブ抜きHあまりでこちらの記事のものを採用させていただいた形。

http://ayukazepoke.blog.fc2.com/blog-entry-131.html

ガルーラ対面での引き先というよりかは対面での使用がメインとなりました。

個人的にゴツメ枠にと考えたのはいかに「ガルーラに触ってもらうことができるか」だったので猫だましを誘いやすく、ガルーラより早いことなんかも含めて採用しました。

はじめはゴツメヤドランを採用していたが、Sが遅く秘密や雪崩による事故、熱湯で身代わりを壊すことができないなどがあったことがあり変更。

技は竜対策のれいビと心許ない耐久をカバーできる確率がある熱湯。格闘透かしのための影打ちに起点回避、ガルーラ再生阻止の挑発で確定としました。

調整を変えるなら少しSにを伸ばすくらいですけども調整先が思い浮かばなかったのでそのまま使用。

 

ギルガルドギルガルド@防塵ゴーグル 特性:バトルスイッチ

性格:意地っ張り

努力値:H188A252B4D12S52

実数値:159-112(222)-171(71)-×-172(72)-87

技構成:シャドークロー/影打ち/聖なる剣/剣の舞

少しSに振ったギルガルド。ミラーへの先制やポリ2マリルリバンギあたりに上を取りたかっため。 

ガッサに後投げした後はガルーラ引きを読んで聖剣ぶっぱしてました。

アイへとキンシが欲しい場面が意外とあったので入れてみてもいいのかもしれない。

 

ガブリアスガブリアス@気合の襷 特性:サメ肌

性格:陽気

努力値:A252B4S252

実数値:183-182-116-×-105-169

技構成:逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞

普通の襷剣舞ガブです。岩技で拘ったガブなんかに投げて舞ったりしたりしてました。採用したのは襷を持たせる中で汎用性が高いと思ったので。ヤチェがいいとか ラムがいいとかは何度も思いましたが結局は襷かなと。

 

ポリゴン2ポリゴン2@進化の輝石 特性:ダウンロード

性格:生意気

努力値:H244B68D196

実数値:191-100-119-125-154-72

技構成:恩返し/冷凍ビーム/シャドーボール/自己再生

調整はここから。

 http://pta124.blog.fc2.com/blog-entry-7.html?sp

技を電磁波→シャドボに変更しました。

シャドボにしたのはゲンガーギルガルドに対する打点の確保とクレセリアに対して少し粘るために。ニンフやらガモス等に瞑想や蝶舞積まれて押し切られるパターンもあり選出は控えめ

電磁波切ってることで全抜き回避が出来なかったりといったことがあったこと、ガルドの剣舞聖剣で割と落ちることなどから余りシャドボの必要性がなかったかもと感じました。

恩返しは元は空元気を採用していましたが、火傷しないと火力が足りないので変更。

多分HDアローにした方が良さげだと思いました。挙げたところ基本的に見れそうですし

 

<雑感> 

 基本の選出はサンダーゲコガルド。

厨パ系統には初手サンダー。殺スタン系統のガブガルガッサには初手ゲッコウガ。ガッサと対面したらガルドバックといった流れを想定していました。

受けループにはゲッコウガでラッキーとヤドランを焼いてゴツメダメと合わせて削りガブガルドで崩す展開を想定しましたが、運任せなので安定はしませんでした。

ポリクチはインファでポリ2を、気合玉でクチートを崩すことが可能であったためハマれば楽に勝てるといった感じ。

 

プレイング面では地面引きを考えずに電気技で拘ってしまったり、捨てるポケモンを間違えてなどのミスが目立ちました。

最高レートは2031。最終は1900台でした。

f:id:mojupoke:20160517015830j:image

今期も2000乗って止まってしまいインフレしているように感じただけに残念な結果となりました。次回は上を目指せたらなと思います。

 

お疲れ様でした。また、対戦してくださった方はありがとうございました。